Go to Top

沿革

昭和39年
4月
埼玉県所沢市北野にて啓和自動車設備工場を開業する。
10月
川島満、誕生。
(東京オリンピック後の高度成長にて自動車修理業発展する。)
昭和41年
12月
自動車設備認証工場として自動車修理業㈲啓和自動車を発足。
昭和54年
11月
一般貨物自動車運送事業の免許を取得して㈲啓和自動車として運送業を始める。
(運送業に進出)
昭和56年
12月
業務請負業の㈲啓和工業を埼玉県所沢市北野に設立。
(人材派遣業に進出)※この当時に人材派遣業という名称は無かった。
平成2年
5月
派遣事業の需要拡大に伴い人材派遣会社(株)ケイワハーベストを設立。
平成3年
1月
運送事業区域を東京に拡大、首都圏区域の免許を得る。
8月
川島満、常務取締役として啓和運輸入社。
(グループ年商10億円を目標とする。)
平成7年
11月
フレクス(株)を設立。倉庫事業への拡大を図る。3PL事業に本格参入。
平成9年
3月
東京営業所を東京都江戸川区に開設。埼玉、東京にて営業拡大を図る。
平成10年
7月
(株)たすかるを設立。保険代理店を主として福祉・介護など別分野での業容を拡充。
平成12年
12月
川島満、啓和運輸代表取締役就任。
平成15年
6月
大手物流子会社の一部をM&Aにて吸収合併。
東松山営業所を埼玉県比企郡に開設。
12月
主要取引先様の工場火災により物流請負業務終了。
東松山営業所閉鎖の危機に。
平成16年
3月
関越営業所を群馬県伊勢崎市に開設。
5月
東関東営業所を茨城県稲敷市に開設。
9月
横浜営業所を神奈川県横浜市に開設。
(関東一円への営業所展開により売上の拡大を図る。)
平成18年
9月
大阪営業所を大阪府大阪市に開設。関西方面への営業事業への拡大を図る。
12月
特別積合せ貨物運送事業を開始、事業の拡大を図る。
関東~関西を結ぶ路線便を運行開始。
平成21年
4月
所沢物流センター(3200坪)を所沢市下富に新設。
所沢営業所を併設し事業の拡大を図る。
8月
東日本運輸(株)をM&Aにて買収、北関東への事業の拡充を図る。
平成22年
4月
(株)たすかる、特定旅客運送事業の資格を取得して送迎事業の業容拡大を図る。
9月
栃木営業所を栃木県さくら市に開設。
平成23年
4月
特別積合せ貨物運送事業(関越営業所~所沢営業所間)を運行開始。
10月
平成運輸(株)をM&Aにて買収、東京及び埼玉東部地区への事業の拡充を図る。
平成24年
2月
京葉営業所を千葉県市川市に開設。東京湾外より千葉方面の業容拡大を図る。
4月
越谷営業所を埼玉県越谷市に開設。
平成25年
4月
フレクス(株)にて太陽光売電事業開始。
300KWHの発電設備を所沢物流センターにて建設。
5月
岐阜営業所を岐阜県土岐市に開設。関東から中部地方への事業拡大を図る。
10月
㈲常磐運輸をM&Aにて買収、西東京方面への事業の拡充を図る。
平成26年
6月
所沢第二物流センター(2500坪)を埼玉県所沢市に新設し物流の効率化を図る。
8月
所沢営業所内に首都圏配車センターを設置。
10月
八潮営業所を埼玉県八潮市に開設。
平成27年
2月
長野営業所を長野県安曇野市に開設。
平成28年
2月
神奈川営業所を神奈川県愛甲郡愛川町に開設予定。