Go to Top

お仕事一日レポート

ドライバーの1日の流れをご紹介!

啓和運輸では、お客様の大切なお荷物を確実にしっかりと配送するために、毎日ドライバー、管理者、事務所社員などたくさんの仲間が協力、連携して仕事を進めます。
ドライバーの1日の仕事はどのようなものなのでしょうか?今日は毎日ハンドルを握ってがんばるドライバーの1日をご紹介します。

AM7:00〜

出庫点呼

啓和運輸の1日はいつもみんなで元気に大きな声でスタートします。毎朝必ず出庫点呼です。
点呼を受けて、アルコールチェックをします。

AM7:30〜

点検

点呼が終わったらまず車両の点検、給油を行います。路上事故を起こさないためにもしっかりと点検をして、自分の気持ちも引き締めます。お客様の大切な荷物を運ぶプロとして、毎日同じことを当たり前にこなしていきます。もちろん健康管理にもしっかり注意します。

AM8:00〜

積み込み作業

当日の配送先の伝票を確認、そしてその後は、荷物の積み込みをします。

AM8:30〜

出発

当日の配送先を地図で確認します、普段から慣れた道でも油断は大敵です。仲間のドライバーともしっかりと情報交換、交通状況を確認して配送開始です。

PM3:00〜

配送納品後、帰社

お客様の納品が終わって帰社、作業終了後は明日のためにしっかり点検を行います。

PM5:00〜

帰庫点呼

1日の仕事が終わり帰庫します。慣れていても気を抜いてはいけません。後もうすこしだから最後までしっかりとやりましょう。就業点呼にて点呼表を記入、運行管理者に報告して1日の仕事が終了です。
お疲れ様でした!