Go to Top

企業理念・社長挨拶

企業理念

お客様に選ばれる輸送品質の向上」を目標に、常に提案型の営業スタイルにて品質・安全・コストに対してお客様の信頼を得る。

啓和グループはこれまで、お客様との対話の中で、業務を広範囲に発展させてまいりました。
これからも、お客様と会社、社員とが、お互いに最良のパートナーであり続けたい。
「人とのつながりを大切に。これまでも、これからも。」
啓和グループはこう考えています。

社長挨拶

啓和グループを代表してご挨拶申し上げます。
2018年、啓和グループの中核会社であります株式会社啓和運輸は、皆様の温かいご厚情によりまして、40周年を迎えることが出来ました。前身の啓和自動車創立からも53年が経過し、啓和グループは100年存続出来る会社作りに向けて確実にその歩みを進めている所であります。思えば、昭和39年4月、桜が綺麗なまだ田舎の風景が続く埼玉県所沢市で、プレハブ建て20坪の修理工場から創業し、途中、昭和54年に運送業に転身。その道筋は、幾多の荒波を超えての厳しい航海であったと思われます。しかし、どんな苦境の時でも会社を見守り続けてくれたお客様、各地へ事業展開するにあたり、安住の地を与えご協力頂いた地元の方々、そして何よりもこの頼りない経営陣を大きく支え、朝も夜も休まず常に汗してくれた従業員皆さんのお陰だと思い、深く感謝をしております。本当にありがとうございました。

私たちを取り巻く物流業界は、少子高齢化や免許制度改革などにより年々就労者が減り、更には、働き方改革などの労働時間・労働条件の法整備などにより、高度成長期のように頑張った分だけ稼げない、また人間関係の希薄さにより、努力した成果を仲間たちと共有出来ない等、労働集約産業の最たる運送業で、しっかり働きたい人には本当に魅力の無い業界になってしまいました。今後の運送業の行く末に大変苦慮し、心配している所であります。
しかし、そんな状況の中、啓和グループには、「ちょっと大変だけど頑張って稼いだ分の見返りが欲しい。」「せっかくの縁で同僚になったのだから、共に成長して行きたい。」「しっかりと家族を食べさせ、永く安心して働き、そして持ち家を持ちたい。」など、様々な「夢や希望や目標」を持っている大勢の社員がいます。そして、そんな人たちを応援して実現出来る魅力ある会社の体制が整っています。今後も一生懸命に働く人が主役で、夢を一緒に追いかけられる。そんな会社であり続けたいと常に考え、「事故なく!ケガ無く!元気良く!」のスローガンの下、「日本一、元気で健康な会社!」を目標に全社員一丸となって頑張ります。そしてお客様や地域の方々にも「さすが啓和!・やっぱり啓和!」と言われるよう更に努力して発展して行きます。こんな啓和グループを今後とも宜しくお願い致します。

2018年3月吉日

啓和グループ代表
株式会社 啓和運輸
代表取締役 川島 満